アパレル・雑貨・日用品・通販・店舗什器などの流通・小売に関する物流は大和物流にお任せください。

COLUMN

コラム

マテハン機器

物流用語として使用される「マテハン機器」について、解説しています。

 

(英語:Material Handling Equipment)

 

 

マテハン機器とは

マテハン機器とは、「マテリアルハンドリング機器」の略称で、パレットやフォークリフトなど、モノの保管・運搬などの物流業務を効率化するために用いられる荷役機器のことを指します。

 

マテハン機器には、主に次のようなものがあります。

 

倉庫内作業

  • フォークリフト
  • ハンドリフト
  • ピッキングロボット(棚搬送ロボット、アームピッキングロボットなど)

保管

  • パレット
  • ネステナー
  • ラック
  • 自動倉庫 

運搬

  • カゴ台車
  • 折りたたみコンテナ
  • ドーリー
  •  搬送ロボット

 

ロボティクス化する物流業界

近年のEC・通販の拡大によって、物流業界において業務量の増加及び業務の高度化・複雑化が進み、物流現場における人手不足が深刻化しています。

 

物流センター内の各業務においても、人手が必要な入出庫作業やピッキング作業の省人化が課題となっています。

 

マテハン機器は、これまで人手を前提とした機器が主流でしたが、人手不足や物流センターの業務量の増加などを背景に、自動化・ロボット化が進んでいます。