アパレル・雑貨・日用品・通販・店舗什器などの流通・小売に関する物流は大和物流にお任せください。

CASE STUDIES

サービス事例

サービス事例05_通販・EC物流

通販・EC物流

出荷拠点の見直しで配送費の大幅削減を実現!

通販・EC事業者様にとって、宅配コストは物流費全体の約半分を占める、大きなコスト項目です。大和物流ではエリア別出荷実績を元に、全国約70の拠点から最適な物流センターをご提案します。

過去の提案実績

CASE 05

物流拠点の見直しと在庫配分の最適化で配送コストの大幅削減に成功!

改善前

導入の背景

物流拠点から離れた地域からの注文により、
配送料が負担に… 業種:作業用品卸・小売業

小売店舗への物流拠点が北海道にあり、通販の出荷もすべて北海道から行っていた。
しかし、通販であるため関東からの注文が6割ほどを占めており、配送料の負担が非常に大きくなっていた。

課題
  • 物流拠点と出荷先地域が物理的に離れていた
  • 配送料の負担が大きくなっていた
  • 誤出荷率ももっと削減したかった

大和物流からのご提案

1物流拠点の変更
イメージ
出荷件数の多いエリアに物流拠点を変更し、配送コストを大幅削減。
2資材パターンを絞り込み
イメージ
梱包資材のパターンを絞り込み、コスト削減に貢献。
3平日のみの発送から土曜日も稼動
イメージ
これまでは平日のみの出荷対応だったが、アマゾンに対抗すべく土曜日も稼動。

結果

  • ・物流費を約60%も削減に成功!
  • ・誤出荷率も30ppm(約33,000件に1件)と高品質な物流体制を構築!

その他のサービス事例

CASE 01
大きな物量波動にも難なく対応!豊富な物件から最適な拠点をご提案!
CASE 02
店舗業務・在庫を集約し、生産性の高い検品・仕分け作業を実現!
CASE 03
チェーン店舗の経費を削減!効率的な店舗経営を実現!
CASE 04
納品リードタイムを短縮し、多様な顧客ニーズにも対応!
CASE 05
出荷拠点の見直しで配送費の大幅削減を実現!